企業情報

社長メッセージ

ユピカ(英語名:U-Pica)のUPは不飽和ポリエステル(Unsaturated Polyester)の頭文字。
FRP(Fiber Reinforced Plastic)や塗料に使われる代表的な樹脂です。

FRPはガラスや炭素等の強化繊維と樹脂とを組み合わせた
複合材料であり、単一材料では達成できない優れた物性を
創り出すことができます。なかでも、炭素繊維で強化された
軽量・高強度である複合材料(CFRP)は、優れた特性を
多く持ち、スポーツ・レジャーなど身近なところから、
航空宇宙、自動車、工業分野へと用途が広がっています。

日本ユピカでは、物性と生産性に優れるCFRP用樹脂として
"CBZ ®"を提供しております。従来樹脂に無い特徴を有するこの樹脂が、産業資材分野の様々な用途で使用されることを願い、より一層、力を入れていきます。

日本ユピカの難燃性樹脂は、歴史が古く、様々な分野で多くの実績を残していますが、新たに、最高水準の難燃性を有す超難燃性樹脂と、煙の発生が極めて少ない低発煙性コンパウンドを開発しました。鉄道車両分野、電気電子分野、
建築資材等への展開が期待されます。

当社が提供する樹脂は、直接皆様の目に触れることの少ない製品ですが、環境対応、安全、快適等、社会のニーズに柔軟に応えることで、様々な部材に姿を変え、住宅、家電、IT、建設、輸送等幅広い分野を支える礎となっていることを誇りとし、日本ユピカは、お客様とともに、持続可能な社会の
発展に貢献していきます。

代表取締役社長山根祥弘
お問い合わせ お気軽にご相談ください
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
  • お問い合わせフォーム
  • よくあるご質問
Page Top